自営業者・経営者 借入

MENU

ビジネスパートナーの特徴

中小企業の方の強い味方といえば、ビジネスパートナーの事業者ローンだと思います。

 

【申込から契約まで来店不要】・【保証人、担保、手数料 不要】・【スピード審査】と3つのメリットがポイントです。

 

保証人・担保不要なので、契約もスムーズに出来ますし、急ぎの時にわざわざ保証人を探したりする必要もありません。最大融資額は500万円となっています。

 

銀行融資で断られた人が、このビジネスパートナーに助けられたというパターンも多いみたいですね。やはり銀行よりも優しいというか、自営業者や個人事業主のことをしっかり考えてくれているんだなと思います。

 

あと、ビジネスパートナーの最大の特徴として、ビジネスパートナーを初めて利用する人を対象として、最大で45日間無利息というサービスがあるということです。

 

個人向けのカードローンでは無利息ローンサービスのある所はいくつかありますが、事業者ローン系で無利息ローンサービスがあるのは珍しいという過去のビジネクストぐらいではないでしょうか。

 

総量規制のことが気になると思いますが、ビジネスパートナーは総量規制の例外として認められている、事業資金の借り入れとなりますので総量規制の対象外となります。

 

総量規制は個人の借入総額が、原則的に年収などの3分の1までに制限される仕組みのことを言います。その例外がビジネスパートナーなどの事業資金の借り入れなのです。

 

例外なので大丈夫とはいっても、やはり借り過ぎがいいはずがありませんので、無理なく返済していける範囲内で借りるようにしましょう。

 

全国のセブン銀行ATMを利用することができるので、どの地域にお住まいの方も問題なく利用しやすいのではないかと思います。

 

申し込み時の年齢が20歳〜69歳までの自営業者・個人事業主の方なら申込することができますよ。

 

金利

気になる金利ですが実質年率9.98%〜18.0%となっています。オリックスVIPローンカードビジネスと比べてしまうとちょっと金利が高めに感じてしまいますが、その分柔軟な対応をしてくれるのではないかと思います。

 

融資までの時間

申込から融資までの時間なんですが、当日中の融資はちょっと難しいです。審査自体を申し込み当日中にしてもらうことは可能なのですが、融資に関してはその審査が終わった次の日ということになります。

 

申込時間・土日祝日などによっては、もう少し長くなってしまう場合があるので、資金繰りに困ったときは早めに申込しておくといいですよ。

 

金利 9.98%〜18.0%
最大借入額 500万円

 

高い融資限度額を希望するなら「ビジネスパートナー」

一般的な消費者金融でも利用限度額が高くなる場合もありますが、なかなか簡単にはいきません。総量規制もあるので、希望額を借り入れするのは難しいでしょう。ビジネスパートナーであれば、限度額は500万円です。

 

しかし、そこまで高い限度額だと、審査に時間がかかったり、消費者金融のように何度も利用できないローンなのでは?と思うかもしれませんが、ビジネスパートナーは消費者金融のメリットを併せ持つカードローンなのです。

 

株式会社ビジネスパートナーにはビジネスローンというものがあります。ビジネスパートナーは最高利用限度額が500万円で、限度額の範囲内であれば繰り返し利用できるカードローンです。

 

通常、大口融資は銀行に行ってビジネスローンなどを組むことが多いと思いますが、審査に時間がかかったり、書類を用意するのが大変だったりと何かと手間がかかります。ビジネスパートナーの場合、原則翌営業日に審査回答が出ます。その早さは消費者金融並みです。

 

また、お店に足を運ぶ必要もなく、原則来店不要です。担保も保証人も必要なく、気軽に申込みができます。親会社は光通信なので、社会的信用度も高く安心して利用できるのも魅力です。

 

ビジネスパートナーは事業性資金の融資をしています。そのため、総量規制の対象外なので、規制がなく、希望の金額の借り入れをすることが可能なのです。もちろん、審査があり、誰でも希望通りの金額が借り入れできるとは限りませんが、ビジネスパートナーはビジネスローンに参入したのは2012年。

 

事業歴が浅いため、固定客を確保しようとしている時期です。そのため、審査ハードルも低いのではないか?と考えられています。

 

ビジネスパートナーのメリットとデメリット

融資額が高い、来店不要などさまざまなメリットのほかにも、ビジネスパートナーにはいろいろなメリットがあります。コンビニATMの利用が可能で便利ン店、24時間入出金も可能です。

 

カード手数料も無料、最短で即日というスピード審査も魅力です。さらに、新規申し込みの場合、最大45日間、利息が無料になります。ビジネスパートナーでは、借り入れ日の翌日から1回目の支払い期日までの最大45日間、利息がかからないのです。

 

無利息期間中に追加で借り入れをした金額も無利息です。金利は9.98〜18.0%。銀行と比較すると金利が低いとは言えないので、45日間の無利息は魅力的です。

 

また、銀行であれば融資額の上限は1,000万円といったケースもあります。その点ビジネスパートナーは500万円までなので、銀行に比べると高い限度額とは言えないかもしれません。しかし、借り入れ額が多いほど、返済も多くなる、ということを忘れてはいけません。

 

 

どれくらい借り入れが必要かよく検討してから借りる

借入限度額が高く、借り入れができたとしても、返済が滞るようではいけません。借りたお金は遅延をすることなく、返済をすることが大事なのです。お金を借りたときには順調でも、その後何があるか分かりません。

 

急に売上が落ちたり、トラブルがあって返済が出来なくなる、というリスクも考える必要があります。返済が遅れれば、その分利息が増えてしまいます。多額の借り入れをしている分、さらに返済額が増えてしまうと、利益ももっと出さなければなりません。

 

事業の内容や必要経費を含めたうえで、500万円程度の借り入れで繰り返し利用できる方が便利、ということであれば、ビジネスパートナーはおススメの融資方法です。

 

また、銀行での借り入れをするのは個人事業主では難しいものです。個人事業主は収入の安定性がなく、信頼度は高くないからです。創業融資などはありますが、経営が困難になった場合にすぐに貸し付けてくれる銀行はそう多くないでしょう。

 

借り入れできるとしても自己資金が必要であったり、自己資金の20%程度しか借り入れできなかったり、というケースもあります。ビジネスパートナーは自己資金の用意をする必要もありません。個人事業主にとって強い味方となってくれるでしょう。

 

ビジネスローンの借り入れでなく、通常、消費者金融で借り入れをする際も注意しなければなりません。ビジネスパートナーもそうですが、利用限度額内では繰り返し、借り入れ・返済ができます。

 

それは便利な反面、なかなか返済が終わらないというデメリットがあります。銀行などのローンは一度借り入れをしたら、返済が終わるまで追加の借り入れができないローンが多いです。

 

その場合は、借りた金額でやりくりをして後は返済をしていくだけですが、何度でも繰り返いし借り入れ・返済ができるシステムだと、限度額まで借り入れをしてしまうことがあります。

 

返済が終わらないうちに借り入れをしてしまうため、完済できないまま、ずっと返済を続けていくのです。それでは、利子を払い続けることになり、完済するまで大変な年月がかかり、総支払い額は非常に高くなります。

 

繰り返し借り入れと返済ができるカードローンは便利ですが、返済のことも考えて利用することが大切です。