自営業者・経営者に求められることで「

MENU

将来を見据えて

自営業者でも小規模中小企業の経営者であってもビジネスプランを立てて事業に参入しているとは思います。しかしながら資金繰りを悪化させて頓挫してしまうという方を多く見てきました。

 

そうした方たちの話を聞くとほとんどが「ビジネスプランはしっかりと立てたけれどサービスや商品のことで頭がいっぱいで財務のことなんてほとんど手を付けずに発進したよ」という人が多いです。

 

お金のことはすごく身近な問題ですが、自営業者や中小企業経営者となる人はサービスや商品を売ることに集中し過ぎているため、肝心な資金繰りについてはアイディアが乏しいというのが圧倒的に多いです。

 

しかもそういった人に限ってお金に無頓着な人が多い気がします。

 

こうなると事業がかたむいた場合「たてなおす」どころの騒ぎではありません。すべて1から見直さなければならないので、正直言って「リセット」したいようなケースが多く見られます。

 

お金の問題はすぐに経営に結びつきます。お金がないとせっかくのビジネスプランを実行に移すのも難しくなるでしょう。こうなってしまっても遅くありませんから、早めにしっかりと財務の知識を付けるよう努力しましょう。

 

もしもまだ自営業や会社を経営する前であればビジネスプランをしっかり立ててから参入することをお勧めします。このビジネスプランにはしっかりと財務の計画も立てておかなければなりません。

 

そうでないと一度走り出した事業下で問題が生じた時には、建て直しが非常に難しくなってしまいます。