自営業者・経営者 借入

MENU

資金繰り

自営業者や中小企業の経営者は恐らくそれなりのアイディアを持って事業を立ち上げていることでしょう。なんのアイディアもなしに事業を始めるというのは無謀極まりないからです。

 

したがってこうした自営業者や中小企業の経営者はサービスや物作りに長けた人が多いと思います。

 

そういったアイディアを持っている人は、わりと「お金の計算ができない人」が多いようです。したがって製造、販売、営業の方に目を向け過ぎて、大事なお金の部分のケアがおろそかになっている人というも多く見ます。

 

しかしながら、「経営をする」というのは極端な話かもしれませんが、資金繰りをコントロールすることが一番大切なことなのです。会社の財政をしっかりと見つめることが経営者にとって一番大事な所なのです。

 

ホンダの創業者は根っからの技術屋だったので、技術的なことや販売のことなどをしっかりとこなすことはできました。

 

しかし“経営者”ではなかったようです。私が言うのは登記上のことではなく役回りのことです。機械をいじっていろいろな思いを巡らせている時間が長かったので、資金繰りなどお金の話については別の人にお願いしていたようです。

 

やはり自分のことをよく理解していたので、経営者にとって大事なお金の交渉ごとは全てパートナーにまかせっきりだったようです。そうしたことが功を奏したためか、この思いきった役割分担をしたからこそホンダをあそこまで立派な会社に引き上げることができたのだと思います。

 

小規模ビジネスを展開する自営業者や経営者はそうした大事な役回りを常に頭に入れておいた方がよいかと思います。