自営業者・個人事業主 借入

MENU

プロミスの特徴

プロミスは消費者金融として知名度が高く当サイトでも人気の会社です。

 

自営業者や個人事業主の方でも、月々定期的な収入があれば審査のうえ利用することができます。

 

申し込み条件として年齢20歳〜69歳で本人に安定した収入のある方となっていますので、この年齢の範囲内で経営している事業から月々定期的な収入があるのならば自営業者・個人事業主の方でも利用できるというわけですね。

 

69歳の自営業者の方でも利用できるというのはありがたいですよね。他社に比べて年齢条件が高いと思います。

 

収入証明書

 

あと、希望の借入額が50万円以下の場合は、原則的に収入証明書が必要なく本人確認書類だけで大丈夫です。ただ、原則的なので提出を求められる場合もあります。

 

50万円を超える借入額を希望していたり、プロミスへの希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は必ず収入証明書が必要です。

 

収入証明書はどういうものかというと、

 

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

 

これらの中から1点を用意すれば大丈夫です。賞与がないという方もいると思いますが、そういう場合は直近2か月の給与明細書で大丈夫です。

 

金利・最高融資額

 

プロミスの金利は4.5%〜17.8%となっています。最低金利はかなり低く設定されているといえると思います。

 

で、融資額は最高で500万円までとなっています。銀行カードローンとかだと1,000万円という超高額な融資枠を付けているところがありますが、だいたい500万円あれば十分ではないでしょうか。

 

しかも、1000万円もの融資枠の審査に通るという人なんてほとんどいないと思いますしね。

 

金利・最高融資額という面でもまったく問題ないかと思います。

 

無利息ローン

 

プロミスの一番大きな特徴として30日間無利息サービスがあるということです。

 

これは、プロミスを初めて利用する方で、Eメールアドレスを登録して書面の受け取り方法を「プロミスのホームページで書面を確認」を選択することによって受けることができます。

 

借りるほうからすれば利息はできるだけ払いたくないので、この無利息ローンはかなりありがたいですよね。

 

しかも、プロミスは利用した翌日から30日間無利息なのです。この『利用した翌日から』というのが大きなメリットとなります。

 

どいうことかというと、プロミスの審査に申し込みしてローンカードが発行されてもすぐに借入するという人ばかりではないと思います。しばらくしてから借りるという人も老いはずです。

 

そのしばらくしてから借り入れした方も、借入した次の日から30日間無利息となるのです。

 

無利息ローンサービスのあるローン会社はいくつかありますが、多くの場合契約日の翌日からとなっているのです。契約した日の次の日からもうすでに無利息期間は消化されていきます。

 

なので、契約した35日後に実際に借入したという場合だともう無利息期間は終わってしまっているのです。

 

こういうことから、プロミスの無利息サービスはかなり借り手側目線で考えられているなという感じがしますね。

 

≫プロミスの公式ページはこちら

 

あと、女性の自営業者・個人事業主の方ですと、ちょっと消費者金融からお金を借りるということに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、プロミスの場合女性のみが利用できるプロミスレディースキャッシングというのも用意されているので安心して利用することができます。

 

対応してくれるスタッフがすべて女性なので、何か困ったことがあればすぐに女性スタッフに相談することができますからね。

 

≫プロミスレディースキャッシングはコチラへ