借入先

MENU

マル経融資

日本国内には数百万を超える中小企業及び自営業者がいるらしいです。そうした小さい規模の業者が資金を外部から調達するのは現実的には難しいことです。
銀行も消費者金融も査定をする段階ではじいてしまいそうな業者がたくさんいるのです。そのような小規模事業者の健全運営をサポートする上で政策金融公庫があるのです。

 

この政策金融公庫のやっている小企業等経営改善資金融資制度、通称「マル経融資」というものが、そうした事業者を後押ししています。

 

このマル経融資は個人を含む20人以下の事業体を対象にしており、小規模な事業を行っているためその事業内容が盤石でないところへの融資制度です。金融業や風俗業など特殊な事業者を除くほとんどの事業者を対象にしており、設備資金や運転資金を貸し付けしてくれます。

 

無担保・無保証人での融資が可能なかわりに特定の経済団体に所属していないと簡単には借りることができないようです。

 

例えば商工会に属していれば、その会長の推薦状をとりつけることによって信用してくれるという仕組みのようです。むかしからの職人組合のようなところに入って活動をしていればその会がメンバーを保証してくれるだろうという考え方に立っているようです。

 

全国で数百万を超えるそうした小規模事業者をひとつひとつチェックするわけにはいかないのでこうした方法がとられたのではないでしょうか。

 

このマル経融資の金利はとても安く設定されており、現在では2%を切る金利だそうです。