自営業者・経営者 借入

MENU

どこで借りればいいのか?

自営業者や個人事業主の方がお金を借りる場合は、どこで借りるのがいいのか?

個人的にお金を借りるなら

自営業者や個人事業主の方が個人的にお金を借りるのであれば、銀行や消費者金融機関が発行しているカードローンを利用するといいでしょう。

カードローン

 

自営業者や個人事業主の場合だと、審査に通らないのでは?と思っている方がいるんですが、実際はそんな事は有りません。

 

カードローンの利用条件は、『20歳以上で収入の有る方』となっているので、自営業者や個人事業主の方でも申込する事が可能となっています。

 

個人用カードローンは、事業性資金には利用する事が出来ないんですが、それ以外であれば使い道は自由となっています。

 

生活費・交際費・買い物費用など、様々な用途で利用する事が出来るのようになっているので、いざという時に大変便利です。

 

自営業者や個人事業主の方が個人的私用でお金を借りるのであれば、銀行や消費者金融のカードローンに申込みするといいですよ。

 

カードローン一覧

プロミス
プロミス
土日祝日も最短当日融資

プロミスのカードローンも、最短即日融資となっておりスピーディーに借入する事が出来ます。
申込から最短30分での審査回答となっており、最短だと申込みから1時間ほどでお金を借りる事も可能となっています。
土日祝日も契約可能となっているのもポイントですね。
女性専用のレディースキャッシングが用意されているので、女性の方も安心して利用できますよ。
≫女性の方はコチラへ

金利 4.5%〜17.8%
融資額 最大500万円
アコム
アコム
30日間無利息・最短1時間の即日融資

スピーディな対応で即日融資も可能なのがアコムです。申し込んだその日のうちにいつもの銀行口座に振り込んでもらえますからね。
ローンカードもクレジットカード機能付きのACマスターカードにすることもできます。
初めて利用する方は30日間無利息で利用する事が出来るので、この無利息期間を上手く利用するとお得ですよ。

金利 3.0%〜18.0%
融資額 最大800万円
モビット
モビット
10秒で簡易審査結果表示

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方は、WEB完結申込みの利用が可能となっています。
WEB完結申込みで、電話連絡・郵送物なしで利用が可能となっています。
審査時間も早く、最短だと即日融資を受ける事も出来ますよ。

金利 3.0%〜18.0%
融資額 最大800万円
住信SBIネット銀行
住信SBI銀行
低金利設定

住信SBIネット銀行のカードローンは、ネット銀行ならではの超低金利となっています。
年金利0.99%〜7.99%は、他のカードローンと比較してみても断トツだと思います。(※)
住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方は、最短即日中に借入する事が可能となっていますよ。

金利 0.99%(※)〜7.99%

(※SBI証券口座保有登録済または、当社住宅ローン残高がある場合)

融資額 最大1,200万円

 

 

資金繰りに困った時は

自営業者や個人事業主の方で事業資金に困っている方は、事業者ローンを上手に利用するのがお勧めです。

事業者ローンとは?

会社などを運営するために必要な資金を銀行や金融会社、その他の金融機関などからローンとして借入する事をいいます。ビジネスローンとも呼ばれていますね。

例えば・・・
・事業拡大資金
・取引先への入金
・広告費
・材料費
・会社の家賃
・従業員の給料
など、、、

会社を運営していくには様々な運転資金が必要となってきます。もし資金繰りに困ってしまった場合、今後経営していくのが困難になってしまいますよね。

資金繰りに困る男性

 

このような時に、金融機関が提供している事業者ローンを利用し、運転資金の借入・融資を受ける事が出来るようになります。

 

ただ、自営業や個人事業の場合は、なかなか融資審査に通らないといった場合があります。特に規模の小さい会社だと尚更です。。。

 

銀行などの金融機関の審査はかなり厳しいです。審査時間もかなり長いですし。

 

自営業・個人事業の場合は、信用面で弱いといったデメリットがありますからね。かといって、融資を受けずにそのままにしておけば、どんどん経営は悪化していく一方です。

 

そこで、自営業者や個人事業主の方でも比較的利用しやすくなっている事業者ローン会社を紹介します。

 

事業資金を借りるなら

ビジネスパートナー
ビジネスパートナー
スピード審査で来店不要

ビジネスパートナーの事業者ローンも、自営業者・経営者の方にお勧めとなっています。
最大500万円まで借入する事が出来、金利も低金利設定となっています。
また、このビジネスパートナーは審査時間も早く、最短当日中に審査結果の連絡が入りますよ。ネット上から申込み出来、来店不要で融資を受ける事が可能です。

金利 9.98%〜18.0%
融資額 最大500万円
オリックスVIPローンカード BUSINESS
オリックスビジネス
自営・個人事業主の方におすすめ!最短当日融資

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、低金利の経営者・個人事業主専用のカードローンとなっています。
申込から最短60分での審査回答となっており、最短だと当日中の融資も可能なので、急ぎで資金が必要となったときも便利です。
全国の銀行ATMやコンビニATMからお金を借りる事ができますよ。

金利 6.0%〜17.8%
融資額 最大500万円
ビジネクスト
ビジネクスト
無担保・無保証で自由に借入可能

自営業者・経営者の方にまずおすすめしたいのがビジネクストです。すでに40,000名以上の経営者の方に利用されていますからね。
無担保・無保証で最大1,000万円の融資枠は大きいですよ。
まだこのビジネクストを利用していないという自営業者の方は、このビジネクストの審査に申し込んでみるといいでしょう。

金利 8.0%〜18.0%
融資額 最大1,000万円

こちらの事業者ローンは、担保・連帯保証人不要で借りる事が可能となっています。そのため、申込から契約までスピーディーに行う事ができるんです。
自営業者の場合、奥さんが連帯保証人になったり、自宅が担保になるなんて事もありません。
銀行でお金を借りる場合なんかは、担保や保証人が必要となり、審査結果が出るまでも時間がかかってしまいます。
銀行の場合だと、急に事業資金が必要になったときなど、急ぎの時に間に合わない…なんて事もあると思います。そういった時にも、こちらの事業者ローンは便利で助かりますよ。
インターネット上で24時間いつでも申込する事ができ、来店不要で借入する事ができるので便利です。

 

状況によって使い分ける

カードローンの利用は、状況によって上手に使い分けるようにするのがいいでしょう。
個人的な借入ならカードローン・事業資金に利用するなら事業専用ローン、と利用方法によってそれぞれ商品内容が変わってきます。

 

基本、ローンカードを使ってお金を借りるといった流れは変わらないんですが、借入後の使い道によって利用するカードローンが変わってきますよ。

 

個人で借りる場合

アコムカードローン・三菱東京UFJ銀行カードローン・プロミスカードローンなどは、生活資金など自由に使う事が出来るんですが、事業資金には利用する事が出来なくなっています。

 

個人で生活費用・交際費用などが必要な時は、アコム・三菱東京UFJ銀行・プロミスなどを利用するようにすればいいですよ。

 

事業資金

事業性資金を借りるというのであれば、ビジネクスト・ビジネスパートナーを利用するようしましょう。ビジネクスト・ビジネスパートナーの使用用途は、事業資金の範囲内で自由に利用する事が可能となっています。

 

取引先への入金や従業員への給料、設備増設などで必要なまとまった資金など、運転資金として利用する事が出来ますよ。

 

申込み方法

カードローン申込み方法についてなんですが、どのローン会社もインターネット上から24時間いつでも申し込みする事が可能となっています。

 

ネット上で必要項目(名前や住所・会社情報など)を入力して、最後に申し込みするだけでOKです。後は、各金融会社からの審査回答の連絡を待つだけとなりますよ。

 

申込みする時間にもよりますが、平日の営業時間内に申込みすればその日のうちに審査回答してもらう事も出来ます。ビジネクストの場合は、即日融資が厳しくなっているんですが、みずほ銀行やアコムの場合は、審査結果によって最短即日融資する事も可能となっていますよ。

 

事業資金が必要(ビジネクスト・ビジネスパートナー利用)といった場合は、借入まで数日かかってしまうので、出来るだけ早めに申込みしておくようにしましょう。

 

返済方法

カードローンの返済は、リボルビング方式での返済となっています。月々ちょっとずつ返済していくので、負担少なく利用する事ができます。銀行口座から自動で引き落としする事も出来ますし、返済日に合わせてコンビニのATMなどから返済する事もかのうとなっていますよ。

 

余裕のある月は、多めに返済していくこともできますし。一括で全額返済する事も可能となっています。当然ながら、早く返済できればそれだけ利息も少なく済むので、余裕のある時は多めに返済しておくのがいいでしょう。

 

万が一返済が遅れてしまうと、延滞金がかかってしまうので、月の返済日は忘れずにしっかりと返済していけるようにしておきましょう。どうしても遅れてしまうといった場合は、事前に金融機関に連絡入れておくといいですよ。

 

借入は必要

小規模自営業者であっても経営者であっても、なにか事業を展開させて商いをしていかなければなりません。そこで失敗をすると明日からの生活に困窮してしまうかもしれないからです。

 

自営業者の場合は自分自身が頼りですから、正直言って会社を経営している人よりも大変だと思います。会社機能があればシステマティックに仕事を分担していくことが可能ですが、自営業の人は分担のしようがないですから、すべて自分の責任において行動していかなければなりません。

 

経営者

経営をする上で、いちばん問題なのはスタートの時にいろいろとお金がかかることです。資本金をたくさん貯めてから事業を起こす人もいるかもしれませんが、今の経済環境を見るとそのようにスマートな開業ができる人も少ないのではないでしょうか。どんなビジネスをやっていくにしても、さまざまな備品を購入したりオフィスを借りたりとお金のかかることばかりです。

 

このような状態で商売をスタートさせるにはやはり借入が必要ではないかと思います。開業資金や当面の運転資金、そして必要であれば設備資金が必要となります。

 

よっぽどお金を集める才能のある人は出資金をさまざまな所からかき集めることができるかもしれません。しかしそのようなタレントを持った人はほとんどいないと思います。

 

これから実績を上げるつもりでビジネスにチャレンジしていくのであれば基本的には金融機関を頼るしかないのです。

 

ビジネスがスタートして1年経っても2年経ってもなかなか思ったように売上が上がらないケースも多いです。こうした時には開業時以来避けてきた金融機関に再度お世話にならなければなりません。

 

開業資金や設備資金はすでに借入済みだと思いますので、運転資金を再度借入れるしかありません。自営業者でも経営者でも、できることならこれ以上お金を借りずに済ませたいとは思いますが、現実はそう甘くないということです。

 

よっぽどしっかりとした事業計画を練り上げて事業を始めないとこのように借金漬けになってしまいますので、スタートの時にはかなりしっかりとした計画を練って事業をスタートさせてください。

 

 

銀行よりもスピーディー

自営でデザイン関係の仕事をしています。従業員を1人雇っている小さな会社なんですが、どうにかやっていけてます。

 

ただ、去年の年末にとても困った事がありました。
取引会社からされるはずの入金がいつまでたってもされなかったんです。

 

何度か連絡を入れたんですが、全く連絡が付かず。おかしいと思い、会社を訪ねてみたら誰もいない。これは明らかにおかしいと思い、共通の知り合いに聞いて回ったところ、なんと夜逃げしたという情報が入ったんです!

 

まさかそんなドラマみたいなこと!?って思ったんですが、どうやら本当の事らしく。
相当、経営に行き詰ってたみたいです。

 

当然ながら、うちに入るはずの入金はされるはずもありません。結果的に私の会社も危険な状態に…。

 

従業員の給料も支払える事も出来ません。さすがにこのままではマズいと思い銀行に相談したんですが、時期的に年末という事もあり、返事をくれるのに時間がかかりそうです。

 

そこまで待つ余裕もないので、事業者ローンの専門業者にお願いしてみました。
すると、こちらは対応も早く、申込から僅か2日で融資を受ける事が出来ました。

 

ダメもとでお願いしてみたんですが、こんなに早く借りれるとは思っていなかったのでビックリしましたね。
銀行にお願いするよりも、何倍もこっちにお願いする方がいいと感じました。

 

それ以来、資金に困ったときは銀行ではなく、こちらのローン業者を利用するようにしています。